ファッション▶ 記事一覧

婚活パーティーでモテる服装 男性編 ‐モテ印象を作るコツとその意味‐

婚活パーティーやお見合いパーティーでは服装は大きなキーポイント。

恋活や婚活は相手から好かれることが第一ステップ。相手から好感を持たれる印象づくりには、服装が一番簡単な手段ともいえます。

モテる男性の服装とポイントと、相手が何を見ているのかを具体的に分かりやすくで紹介します。

恋活や婚活でモテる男性とは

恋活や婚活はハードルが高く、なんだかすごい事のように感じますが、実は、簡単な人付き合いです。

モテる男性とは「自信と礼儀」がある人です。

ここさえ押さえれば、恋活も婚活も怖くありません。

モテる男性とは自分のすべての行動に自信があり、どのような場合にも速やかな対処ができる人です。

‐ 人に好かれる人の服装と髪型と体形 -

・清潔である
・良質
・正統派(オーソドックスでクラシカル)
・手入れがしてある

‐ 人に好かれる姿勢 -

・筋が伸びている(×猫背)
・腰骨が立っている
・顎を引く
・つま先を開く(×内股)

‐ 自信がある人 -

・通で居られる
・仕事が好き
・他人と話ができる
・冷静で理性的
・好きなものごとが多い
・姿勢がアルファベットの「I」


婚活パーティーで
わたしの恋がはじまる
安心の婚活パーティーなら、
ゼクシィ縁結びイベント

婚活パーティーやお見合いパーティーに行こう!

‐ キモチと態度 -

婚活パーティーやお見合いパーティーは気が引けるし、気恥ずかしいし、テストされるみたいで怖い、とお考えになるかもしれませんが、実はみな同じようなことを思っています。

だからこそ、自信を持って静かに微笑んでいる人がモテるというわけです。

実はとても簡単な理屈です。

婚活も恋活もしあわせのためのアクションです。

知らない人同士が知り合い、仲良くなるためのパーティー、目標は一人一人が考える「自分のしあわせと楽しみ」。

皆、同じ目的を持った仲間です。

‐ どんな服装が良いのか -

結婚を考えている初対面の女性に対して、フォーマルな服装が硬すぎるということはありません。「初めまして」という言葉とフォーマルな服装は似合います。

結婚を目的とした婚活なら、フォーマル(正式)に知り合い、仲良くなっていくうちにカジュアルな素顔を発見するという流れがおすすめです。

逆に、「まずはお友達から」といったライトな出会いが目的の恋活などでは、初めからカジュアルな服装でも構わないでしょう。

女性は「男性の服装」に何を見るのか

世間では、人は外見ではなく中身だといわれますが、中身がすべて表れるのが外見です。服装と姿勢から、その人がどんな人なのかを理解することはそんなに難しくありません。

女性は男性を見るとき、その人の全体を見ています。視界に入る全体がオーソドックスでスムーズであれば好印象となります。

‐ オーソドックスでスムーズとは -

・当たり前であること
・普通
・自我や独自性を強く押し出さないこと

‐ 自分らしさを服装で表す危険性とは -

・自分らしさに拘ると他人から嫌われる
・自分は特別だとアピールすると飽きられる
・婚活は相手と仲良くなることが目的、自己アピールは嫌われたら終わり
・「自分は~だから」は言い訳

まとめ

いかがでしたでしょうか。婚活や恋活、婚活パーティーやお見合いパーティーでモテる男性になるための服装のポイントをご紹介させていただきました。

クラシカルで良質、清潔で手入れされた正統派の服装は誰からも好まれます。結婚を考える人に対して、フォーマルすぎる服装はありません。

相手から気を許してカジュアルになりませんかとお願いされたとき、ではお言葉に甘えて、と答えるのが紳士のたしなみです。

女性にモテるステキなジェントルマンは簡単にトライできます。お試しください。


婚活パーティーで
わたしの恋がはじまる
安心の婚活パーティーなら、
ゼクシィ縁結びイベント
編集部ピックアップ
記事カテゴリー