年代別婚活術▶ 記事一覧

アラサー女子の「成功」する婚活術‐しあわせのお作法‐

仕事に、趣味に、勉強や家庭の事情…と忙しく駆け抜けた20代。アラサーになり、「そろそろ結婚したいな…」と考え始めたけれども相手がいない。恋は一人でもできますが、結婚となると相手が必要です。

婚活の目標は結婚。

アラサー女子が成功する婚活の分かりやすいコツをステップにわけてご紹介します。

婚活をスタートするには

自分が結婚しても良いと思った時点から婚活はスタートできます。誰の許可も必要なく、自分自身で結婚をしても良いなと感じた時点が、婚活の始め時。アラサー女子はご自身でその始め時を判断できる大人の年頃とも言えるでしょう。

残念なことに多くの人は、そろそろお年頃だからとか、みんながしてるから、周りに言われて嫌なんだけどしょうがなく婚活をするというもの。

気恥ずかしいのが原因でしょうが、人のせいにしていては失敗に終わります。

婚活は自分自身の結婚のために行うもので、他人や家族や社会のためではありません。自分のリズムを大事にして、下記のコンディションが整っているかを自分の心にゆっくりと確認しましょう。

‐必要になる気持ちのコンディション‐

・自主性(責任)
・相手と仲良くできる(調和)
・理性的な行動を取れる(自分の将来を計算できる能力)


婚活パーティーで
わたしの恋がはじまる
30代の婚活パーティーなら、
ゼクシィ縁結びイベント

婚活マーケティングと相手の選び方

日本女性の婚活は、自分の好きなタイプの男性をしっかりとイメージし、理想とする相手のファッションスタイルや体型や年収や職業、家族関係や社会的立場などをピンポイントで決めていく傾向があります。

女性雑誌やメディアでは理想の結婚男性像などを特集するので、そのアイデアが頭に刷り込まれてしまうのかも知れません。しかし、ピンポイントで理想の人をイメージした場合、探し出すのは非常に困難。

婚活は間口を大きく広げ、多くの男性の中から一番自分に合う人を選ぶ方が有利になります。

レストランでの食事を例に挙げてみましょう。食べたいものや欲しいものに具体的な条件をつけるのは非常に困難です。また有名レストランの人気メニューでも、食べてみたらガッカリだったと言う話はよくあります。

逆に自分が美味しいと感じたものはどれだけ食べてもいつも美味しく、飽きません。どうすれば更に美味しくなるのかを分かっているので、安心して自信を持ってアレンジし食べることができます。

このように自分で「選ぶ」というアクションがあるものは全て同じ意図を持ちます。自信を持って好きであり、好きを継続することで信頼と愛が生まれるのです。

相手から好かれる秘訣

人は中身だと言われますが、初めて会った異性まずあなたを判断するのは外見が大きな判断材料となります。

‐好かれるファッション‐

・良質
・クラシカル
・手入れされている

このようなファッションは「相手を受容するやさしさ」を感じさせます。人間は相手から受け入れられた、と感じると相手に対して好意を持ちます。これは老若男女を問いません。

‐好かれるしぐさ‐

・笑顔
・名前を呼ぶ
・視線を合わせる

また、視界に入ったあなたの顔と当人のその時の感情が、あなたの印象として記憶されています。あなたが静かにニッコリ微笑んでいるだけで、相手はあなたのことを好きになります。人は安心すると側に来て、話をしだします。

あなたは黙って話を聞き、相手の中身を読んでしまえば良いのです。

面白いだろう、ウケるだろうとテレビのお笑い芸人の真似をして周囲の人から面白いと笑われても、婚活でモテるとは限りません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

婚活をスタートさせるメンタルポイントは自主性、他人との調和能力、理性が重要になります。

そして相手は多くの男性からゆったりと選んでいく方が有利であること。結婚相手に求める像と、他人の感覚の真似をしても自分のしあわせにはならないこと。外見が一番簡単にあなたを表す方法であるということと、簡単に人から好かれる方法をご紹介させていただきました。

婚活のマインドセッティングも好かれる方法も、自分のこころがけで簡単にすぐ始められます。

ぜひこれからの日々に取り入れてみましょう。


婚活パーティーで
わたしの恋がはじまる
30代の婚活パーティーなら、
ゼクシィ縁結びイベント
編集部ピックアップ
記事カテゴリー