紅葉大絶景!燃える奥大山の秘境「木谷沢渓流」を専門ガイドと散策!TVCMのサントリー天然水ブナの森工場見学

2019年10月22日(火) 07:45〜 梅田 (大阪)

おとぎ話のような神秘の世界!紅葉の木谷沢渓流へ♪

男性 満席

30〜49歳 / 11,800円(税込)

独身の方

女性 わずか

28〜47歳 / 10,800円(税込)

独身の方

  • バスツアー
  • 1人でも誰とでも
会場
JR大阪駅 コンピューター学園HAL前

会場までのアクセス

【男性30歳~49歳、女性28歳~47歳限定の婚活バスツアー】

超本気の婚活・お見合いバスツアーです。真面目なお付き合いのご希望の方どんどんお申込みください。

おとぎ話のような神秘の世界!木谷沢渓流たっぷり楽しむ婚活バスツアーです。

まずはヒルゼン高原センタージョイフルパークで牛とラムと豚のミックスジンギスカンをお召し上がりいただきます。

そして。おとぎ話のような神秘の世界!木谷沢渓流へ。
神秘的な風景に包まれ、その風景はこの地に工場をかかえるサントリー天然水のCMにも利用されたほど。大山の神秘を感じながら、地元の専用ガイドさんの案内で散策タイムです。

さらにはサントリー天然水工場見学でお楽しみいただきます。

紅葉真っ盛りの奥大山で爽やかな婚活タイムをお過ごしください。

※約1時間の渓流散策です、歩き易い服装・雨カッパ・帽子・虫除けスプレー等をご持参ください。
※荒天の場合は大山寺などへのコース変更となります。(雨天催行)

●木谷沢渓流
耳に届けられるせせらぎの瀬音、そして森に住む小鳥たちの鳴き声。目の前に広がる時間はまさに別世界で、雄大な大山の南壁と同じ感動がみなさんの心に宿ること必須のポイントです。

木谷沢渓流は神秘的な風景に包まれ、その価値はこの地に工場をかかえるサントリー天然水のCMにも利用されたほど。五感で感じる大山の神秘。四季折々、そこには人の心を癒す不思議なパワーが宿るとも言われています。

●蒜山高原
標高約500~600m、蒜山三座を望むなだらかな高原地帯に位置する西日本屈指のリゾート地ゾーン一帯は、1936年2月1日に大山国立公園(現在の大山隠岐国立公園)に指定。
日本最大のジャージー牛の産地としても有名で、メインスポットとなる三木ヶ原、蒜山ジャージーランド周辺では、愛くるしい牛たちがのんびりと日向ぼっこする牧歌的な風景が広がっています。

【最少催行人数】
男女各8名以上で合計16名以上(男女同数とは限りません)
催行人数に達していても男女の人数格差が大きい場合はツアーの催行を中止する場合がございます。

定員

男性 : 23名 (最少催行人数8名)

女性 : 23名 (最少催行人数8名)

お申し込み期限
2019年10月21日(月)23:59まで
キャンセル料について
2019年10月11日(金)以降のキャンセル(当日を含む)はキャンセル料(100%)が発生します
主催
旅行企画・実施:株式会社スターツーリスト
その他 注意事項
■スケジュールは、当日の天候及び交通機関・道路状況により変更となる場合がございます。

■状況により行程順が変更・逆廻りとなる場合がございます。

■全日程時間厳守でお願いいたします。 乗車に遅れられた場合は当日キャンセル扱いにさせていただきます。
当日の流れ
  1. 08:00

    集合地を出発。

  2. 8:00~11:30

    バス車内で楽しく会話。
    途中お席をシャッフルします。

  3. 11:30~13:30

    ヒルゼン高原センタージョイフルパーク(昼食)
    牛とラム、豚のミックスジンギスカンをお召し上がりいただきます。

  4. 14:00~15:00

    木谷沢渓流(散策)
    神秘的な風景に包まれ、その風景はこの地に工場をかかえるサントリー天然水のCMにも利用されたほど。大山の神秘を感じながら、地元の専用ガイドさんの案内で散策タイムです。

  5. 15:45~16:45

    サントリー天然水奥大山ブナの森工場(見学)
    天然水の工場見学です。

  6. 16:45~20:00

    帰りのバスは自由席となります。
    カップリングの発表を行います。

  7. 20:00頃

    無事、降車場所に到着。お疲れ様でした。

服装
特に指定はございません
持ち物
・身分を証明するもの(運転免許証・保険証等)
・プロフィールカード
・筆記用具
Food & Drink
-
天候について
雨天でも催行いたします。
会場名
JR大阪駅 コンピューター学園HAL前
アクセス
JR「大阪駅」よりすぐ コンピューター学園HAL前
住所
大阪府大阪市北区梅田3-3-1
お申し込みはこちら
トップへ