わたらせ渓谷満喫!トロッコ列車と日本最大の坑内観光”足尾銅山”

2019年9月1日(日) 07:50〜 新宿 (東京)

わたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車にご乗車♪車窓からの絶景も!

男性 満席

44〜59歳 / 14,800円(税込)

独身の方

女性 わずか

40〜55歳 / 12,800円(税込)

独身の方

  • バスツアー
  • 1人でも誰とでも
会場
新宿駅西口 新宿センタービル 南側

会場までのアクセス

ミドルエイジの方に贈る年齢限定の婚活バスツアーです。
男性:44歳~59歳まで
女性:40歳~55歳まで

自然の空気をおもいきり吸い込み、いつもとは違った景色に心も弾み、トロッコ列車からの絶景。わたらせ渓谷満喫の婚活バスツアーです。

まずは、群馬県の素材を活かすお料理をコンセプトの名店「舟木亭」で上州3種の名物(麦豚ローストポーク・麦豚メンチカツ・麦風鶏牛蒡煮)食べくらべ膳お召しあがりいただきます。

食後は足尾銅山へ。日本最大の坑内観光ができる「足尾銅山観光」は、トロッコに乗って出発です。1200m以上続く坑道の中で見学できるのは700mほど。カラフルなトロッコは、通洞抗を入り駅に到着。さあ、ここからはトロッコを降りて徒歩で見学です。

そして、本日のメインはわたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車にご乗車。車窓から、わたらせ渓谷の絶景をお楽しみいただきます。気になるあの人と一緒にどうぞ。

初秋を感じるアクティブな婚活バスツアーです。今すぐお申し込みを!

●わたらせ渓谷鉄道・トロッコ列車
名物のトロッコ列車「わたらせ渓谷号」が走っています。のんびり走る「トロッコわたらせ渓谷号」は、ディーゼル機関車が4両の客車を引っ張る昔ながらのスタイルの列車で、トロッコ車両は窓ガラスがなくオープンで直接風が入ってきますので、爽やかな空気を全身で感じながら、渓谷の美しさを満喫できます。

●足尾銅山
400年の歴史を誇り、かつて“日本一の鉱都”と呼ばれ大いに栄えた足尾銅山の坑内観光施設です。閉山後に坑内の一部が開放され、トロッコ電車に乗って全長700メートルの薄暗い坑道に入っていくと、当時の辛く厳しい鉱石採掘の様子が年代ごとにリアルな人形で再現されています。敷地内にはレストハウスもあり、また隣接した渡良瀬川河原は晴れた日には水辺で楽しむ人々で賑わいをみせています。

【最少催行人数】
男女各8名以上で合計16名以上(男女同数とは限りません)
催行人数に達していても男女の人数格差が大きい場合はツアーの催行を中止する場合がございます。

定員

男性 : 23名 (最少催行人数8名)

女性 : 23名 (最少催行人数8名)

お申し込み期限
2019年8月31日(土)23:59まで
キャンセル料について
2019年8月21日(水)以降のキャンセル(当日を含む)はキャンセル料(100%)が発生します
主催
旅行企画・実施:株式会社スターツーリスト
その他 注意事項
■スケジュールは、当日の天候及び交通機関・道路状況により変更となる場合がございます。

■状況により行程順が変更・逆廻りとなる場合がございます。

■全日程時間厳守でお願いいたします。 乗車に遅れられた場合は当日キャンセル扱いにさせていただきます。
当日の流れ
  1. 08:00

    上野を出発。
    心うきうきする楽しい一日の始まりです。

  2. 8:00~11:00

    バス車内で楽しく会話、途中でお席をシャッフルします。

  3. 11:00~12:00

    太田(昼食)
    群馬県の素材を活かすお料理をコンセプトの名店「舟木亭」で上州3種の名物(麦豚ローストポーク・麦豚メンチカツ・麦風鶏牛蒡煮)食べくらべ膳お召しあがりいただきます。

  4. 13:20~14:00

    わたらせ渓谷鉄道・トロッコ列車
    神戸(ごうど)駅から大間々駅まで約1時間のトロッコ列車の旅をお楽しみいただきます。

  5. 14:46~15:37

    わたらせ渓谷鉄道・トロッコ列車
    神戸(ごうど)駅から大間々駅まで約1時間のトロッコ列車の旅をお楽しみいただきます。

  6. 15:40~18:00

    帰りのバスは自由席となります。
    カップリングの発表を行います。

  7. 18:00頃

    降車地に無事到着 
    お疲れ様でした。

服装
特に指定はございません
持ち物
・身分を証明するもの(運転免許証・保険証等)
・プロフィールカード
・筆記用具
Food & Drink
-
天候について
雨天でも催行いたします。
会場名
新宿駅西口 新宿センタービル 南側
アクセス
JR「新宿駅」より徒歩7分
住所
東京都新宿区西新宿1-25-1
お申し込みはこちら

その他のおすすめイベント

トップへ